ハワイの道路はなぜこんなに悪い?

アメリカの道路の種類

アメリカの道路は大きく分けて3つあります。 国の道路、州の道路、市(又は郡)の道路で誰がその道路を管理しているかが判る。 誰が管理しているというか、誰がお金をだしているのかが決まる。

道路の分別をした所で、今度はアメリカの州が合衆国の憲法上、何が出来て、何が出来ないかを少し説明させていただきます。(ちょっと道路から話がそれますが、最後の結論に繋がるので) アメリカの州は数点、絶対してならない決まり(憲法上)がありその幾つかは、宣戦布告、お金の発行、そして赤字経営をしてはなりません。

ハワイの州税とその使い方

最後の赤字経営については出来ている州も少なく、結局は連邦政府が毎年その州をたすけます。 面白いのはアメリカで数少ない黒字経営がハワイであること。  それにも関わらず、アメリカで悪い道路といえば1,2位に入るくらい悪いです。 アスファルトやコンクリートは温度や湿度の変化によって、ひびや穴に なってくるもの。 ハワイはどちらも無い! 2006年にはハワイ州の消防署がすべて立て替えられる法案が議会で通過。 アラワイ運河が始めて溢れかえっ た事から、ホノルル市の下水工事が1000万ドル単位で開始。 リングル州知事が連邦政府より新しいホノルル空港の建設費用をもらうなど。 日常で早急に使う道路は何時ちゃんとされるのか?ハワイの空港からワイキキの送迎区間も直してほしいです。 ハワイの税金は何処に行っているのか。

コメントを残す